ツァラトゥストラからのメッセージ

書誌事項

ツァラトゥストラからのメッセージ

湯田豊著

(角川叢書, 34)

角川学芸出版 , 角川書店 (発売), 2006.11

タイトル読み

ツァラトゥストラ カラノ メッセージ

大学図書館所蔵 件 / 66

内容説明・目次

内容説明

哲学全般と宗教、特に仏教の広範な知識をもつ著者による、ニーチェの中核に迫る書。哲学的な議論ではなく、物語あるいは人間のドラマとして『ツァラトゥストラは、このように語った』を扱い、ニーチェの息吹を伝える。プロットにこそ意味があるという立場からそれを詳細に追う。ツァラトゥストラの仕事は未来の人類に一つの目標を与えることである、という信念によって、「超人」「力への意思」「永遠の回帰」の思想を解き明かす試みである。

目次

  • 第1部 神の死と超人(ツァラトゥストラのプロローグ;ツァラトゥストラのスピーチ)
  • 第2部 力への意思(山における第二の滞在、および新たな下山;至福の島々で ほか)
  • 第3部 永遠の回帰(山へ戻る途上—島の尾根を越えて行く;船の上での夢物語 ほか)
  • 第4の最後の部 超人の回帰(山上のツァラトゥストラ;“高貴な人間”の到来 ほか)
  • 未来の哲学(生きることは苦しみである!;新しい基本的な感情—無常であること ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ