建築探偵桜井京介館を行く

書誌事項

建築探偵桜井京介館を行く

篠田真由美著

講談社, 2006.11

タイトル読み

ケンチク タンテイ サクライ キョウスケ ヤカタ オ ユク

大学図書館所蔵 件 / 14

注記

近代建築ブックガイド: p148-150

建築探偵シリーズ既刊リスト: p163

内容説明・目次

内容説明

建築は魅力的な謎に満ちている。日本国内の各地にある興味深い建築、それも主として明治以降、第二次大戦前に建てられた、いわゆる近代建築を訪ねたルポルタージュ。

目次

  • 関西に現代建築の雄 安藤忠雄を訪ねて
  • 消え去りゆく女の城
  • 近代建築の父 ジョサイア・コンドルの謎
  • 西洋館が幽霊屋敷になるわけ
  • キリンの髭と黒羊 長崎建築紀行
  • 鬼県令の見た夢は不思議な十四角館
  • ヴォーリズの名建築に泊まる夜
  • 巨匠ライトとその弟子遠藤
  • 祈りの島の小さな天主堂
  • 北の商都で近代建築三昧
  • 近代建築ブックガイド
  • 建築探偵の舞台モデル紹介します
  • うるわしきアール・デコの館—東京都庭園美術館
  • 廃屋からよみがえった白亜の別荘—旧青木周蔵邸
  • 壮大なる絹の館—甲府塩山養蚕農家
  • 消えたシルク王の謎とともに—ジム・トンプソンの運河沿いの家
  • 幻想を誘う二重螺旋建築—イタリア・日本・ヴェトナム・フランス

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA79860979
  • ISBN
    • 4062137038
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    166p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ