書誌事項

大正期新興美術資料集成

五十殿利治 [ほか] 著

国書刊行会, 2006.12

タイトル読み

タイショウキ シンコウ ビジュツ シリョウ シュウセイ

大学図書館所蔵 件 / 124

注記

その他の著者: 菊屋吉生, 滝沢恭司, 長門佐季, 水沢勉, 野崎たみ子

大正期新興美術運動における団体の流れ: p[6]-[7]

図版編: p[23]-224

年表編: p[225]- 508

論文編: p[509]-566

主要作家略歴: p568-580

文献資料一覧: 巻末p6-35

年表編に関連文献あり

収録内容

  • 大正期新興美術運動の概容と研究史 / 五十殿利治 [著]
  • 分化から終焉へ : 三科解散後の大正期新興美術運動について / 滝沢恭司 [著]
  • 日本画家としての玉村方久斗 : 新出作品を中心として / 菊屋吉生 [著]
  • 大正期新興美術運動における空間意識について / 長門佐季 [著]
  • 身体という橋 : 萬鉄五郎と村山知義を分かち繋ぐもの / 水沢勉 [著]

内容説明・目次

目次

  • 図版編(1920(大正九年);1921(大正十年);1922(大正十一年) ほか)
  • 年表編
  • 論文編(分化から終焉へ—三科解散後の大正期新興美術運動について;日本画家としての玉村方久斗—新出作品を中心として;大正期新興美術運動における空間意識について;身体という橋—萬鉄五郎と村山知義を分かち繋ぐもの)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ