書誌事項

消費者法講義

日本弁護士連合会編

日本評論社, 2007.1

第2版

タイトル別名

消費者法講義

タイトル読み

ショウヒシャ ホウ コウギ

大学図書館所蔵 件 / 143

注記

参考文献: 章末

内容説明・目次

内容説明

実務の第一線で活躍する弁護士による豊富な経験に裏付けられた「消費者法」の体系的なテキストの最新版。団体訴権の創設、貸金業法・金融商品取引法などの相次ぐ重要な法改正および近時の判例を踏まえ大幅に改訂したアップデート版。

目次

  • 消費者問題と消費者法
  • 消費者契約の過程1—契約の成立と意思表示の瑕疵
  • 消費者契約の過程2—契約内容と効力
  • 消費者契約法—契約締結過程と契約内容の適正化
  • 消費者取引と不法行為
  • 特定商取引法とクーリング・オフ
  • 割賦販売法—抗弁の対抗
  • 独占禁止法、景表法、不正競争防止法—公正な競争
  • 表示・広告と消費者
  • 金融商品と消費者
  • 製造物責任法
  • 住宅と消費者
  • 消費者信用と多重債務
  • 医療サービスと消費者
  • 情報化社会と消費者
  • 宗教トラブルと消費者問題

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA80314841
  • ISBN
    • 9784535515550
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    xvi, 482p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ