「書ける人」になるブログ文章教室

書誌事項

「書ける人」になるブログ文章教室

山川健一著

(ソフトバンク新書, 023)

ソフトバンククリエイティブ, 2006.11

タイトル別名

書ける人になるブログ文章教室

タイトル読み

カケル ヒト ニ ナル ブログ ブンショウ キョウシツ

大学図書館所蔵 件 / 16

注記

参考資料: p244-246

標題紙のシリーズ番号表示: 026(誤植)

内容説明・目次

内容説明

欧米のブログがジャーナリズムを変えつつある一方、日本のブログはタダの日記にすぎないと言う人がいる。しかし、じつは日記こそ自己表現の原点であり、豊穣なる日本文学の母胎と言えるのではないか。ブログに何をどう書き、いかに「作品」を生み出すか。小説家でありブログ発ベストセラーの仕掛け人でもある著者が豊富な事例を交えて語る、Web2.0時代の文章作法。

目次

  • 第1章 「タダの日記」ではいけないのか?
  • 第2章 記事、論文、コラム、エッセイ、小説
  • 第3章 あなたのブログがつづかない三つの理由
  • 第4章 なぜ書くべきか、何を書くべきか
  • 第5章 読みやすく魅力的な文章とは何か—文体をめぐって
  • 第6章 ブログ文学の誕生
  • 第7章 ブログを書籍化する
  • 第8章 小説を書くためには

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA80505486
  • ISBN
    • 4797337931
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    246p
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ