雑草のはなし : 見つけ方、たのしみ方

書誌事項

雑草のはなし : 見つけ方、たのしみ方

田中修著

(中公新書, 1890)

中央公論新社, 2007.3

タイトル別名

雑草のはなし : 見つけ方たのしみ方

雑草のはなし

タイトル読み

ザッソウ ノ ハナシ : ミツケカタ タノシミカタ

大学図書館所蔵 件 / 311

注記

参考文献: p176

内容説明・目次

内容説明

庭の片隅で、都会の歩道のコンクリートの隙間で、雑草はひっそりと生きている。名も知らない草も多いが、子孫を残そうと懸命に生きる戦略には驚かされるものも多い。ハハコグサとチチコグサの花はどう違う?葉の小さいオオバコがなぜ「大葉子」なのか?ツキミソウはどうして夜に咲くのか?春夏秋冬の雑草の見つけ方、見分け方を一つひとつ写真と文章で紹介し、植物の生き方のふしぎを解き明かす。カラー130点。

目次

  • 第1章 春を彩る雑草たち(タンポポ(キク科);一個のタネが、六カ月で、何個に増えるか? ほか)
  • 第2章 初夏に映える緑の葉っぱ(オオバコ(オオバコ科);オシベとメシベのすれ違い ほか)
  • 第3章 夏を賑わす雑草たち(ツユクサ(ツユクサ科);アオバナの活躍 ほか)
  • 第4章 秋を魅せる花々と葉っぱ(ヒガンバナ(ヒガンバナ科);ヒガンバナはタネをつくらないのか ほか)
  • 第5章 秋の実りと冬の寒さの中で(オナモミ(キク科);「ひっつき虫」が生んだ、ふしぎな商品 ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA81322346
  • ISBN
    • 9784121018908
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    ii, 182p, 図版32p
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ