書誌事項

サイボーグ・ダイアローグズ

ダナ・ハラウェイ, シルザ・ニコルズ・グッドイヴ著 ; 高橋透, 北村有紀子訳

水声社, 2007.3

タイトル別名

How like a leaf : an interview with Thyrza Nichols Goodeve

Cyborgs, coyotes, and dogs : a kinship of feminist figurations

There are always more things going on than you thought! : methodologies as thinking technologies

タイトル読み

サイボーグ ダイアローグズ

大学図書館所蔵 件 / 38

注記

「How like a leaf : an interview with Thyrza Nichols Goodeve」(New York : Routledge, 2000) の全訳に「The Haraway reader」(New York : Routledge, 2004) 所収の2つのインタヴューを付け加えたもの

書誌: p263-265

内容説明・目次

内容説明

ジェンダー、バイオ・ポリティクス、トランスジェニック生物、サイボーグ—。いまなお絶大なインパクトをもつ「サイボーグ宣言」の著者自身が語る、科学史からフェミニズム理論、テクノサイエンスまで、最前線で越境を続けるハラウェイ思想への格好の入門書。

目次

  • 第1章(彼女がそのなかへと生まれた歴史;形態の歴史 ほか)
  • 第2章(批評理論としての有機体論;霊長類学1)
  • 第3章(歴史的な幸運;猿と女とサイボーグ ほか)
  • 第4章(メタファー以上のもの;遺伝子は物ではない ほか)
  • 第5章(サイボーグ・シュールレアリズム;非‐家族的無意識 ほか)
  • 結び(情熱とアイロニー)
  • 付録(サイボーグ、コヨーテ、そして犬—フェミニズム的形姿の血縁関係;思っているよりも多くのことがつねに進行している!思考技術としての方法論)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA81417613
  • ISBN
    • 9784891766221
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    269p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ