「万葉集の謎」殺人事件 : 長編推理小説・書下ろし

書誌事項

「万葉集の謎」殺人事件 : 長編推理小説・書下ろし

深谷忠記著

(カッパ・ノベルス)

光文社, 1988.12

タイトル読み

マンヨウシュウ ノ ナゾ サツジン ジケン : チョウヘン スイリ ショウセツ カキオロシ

大学図書館所蔵 件 / 3

注記

参考図書:p271

内容説明・目次

内容説明

笹谷美緒のもとに無気味な脅迫文が届いた。そんな折り、美緒は作家・中岡昌作が主宰するカルチャー教室「万葉散歩」の助手として、筑波山、潮来を巡る〈万葉の旅〉に同行することになった。その夜、美緒は参加者の一人で脅迫文の差出人と思われる山際房江から、ホテルの外で会おうというメモを受け取る。だが、待ち合わせの場所に房江は現われず、翌朝、“額田王の秘密を教える”という謎の手紙を持ったまま絞殺死体となって発見された!?名探偵・黒江壮の推理が冴える。絶好調“歴史の謎シリーズ”書下ろし第2弾!

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA81441108
  • ISBN
    • 4334027938
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    275p
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 親書誌ID
ページトップへ