甦る詩学 : 「古日本文学発生論」続 : 南島集成

書誌事項

甦る詩学 : 「古日本文学発生論」続 : 南島集成

藤井貞和著

まろうど社, 2007.1

タイトル別名

甦る詩学「古日本文学発生論」続・南島集成

甦る詩学 : 古日本文学発生論続 : 南島集成

タイトル読み

ヨミガエル シガク : コ ニホン ブンガク ハッセイロン ゾク : ナントウ シュウセイ

大学図書館所蔵 件 / 41

注記

藤井貞和南島関係年譜&初出一覧: p736-748

内容説明・目次

内容説明

著者の南島(奄美・沖縄、琉球弧)に関わる論考・表現を網羅的に収録。

目次

  • 第1部 南島作品(詩篇;小説)
  • 第2部 南島論考(うた・神話・物語;古代歌謡の終始 ほか)
  • 第3部 南島語り(反・自己史の原点—沖縄;沖縄の継子譚のひとつ ほか)
  • 第4部 南島書漁(島尾敏雄『南風のさそい』;比嘉康雄写真・谷川健一文『琉球弧 女たちの祭』 ほか)
  • 第5部 南島座談(「南島はいまどのようにとらえ得るか」;「“奄美経験”から」)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA81442133
  • ISBN
    • 9784896120301
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    神戸
  • ページ数/冊数
    767p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ