人はなぜ病気になるのか : 生命力が湧き上がる《外氣功療法》の真実

著者

    • 千葉, 久之 チバ, ヒサユキ

書誌事項

人はなぜ病気になるのか : 生命力が湧き上がる《外氣功療法》の真実

千葉久之著

現代書林, 2007.3

タイトル別名

人はなぜ病気になるのか : 生命力が湧き上がる外気功療法の真実

タイトル読み

ヒト ワ ナゼ ビョウキ ニ ナルノカ : セイメイリョク ガ ワキアガル ガイキコウ リョウホウ ノ シンジツ

大学図書館所蔵 件 / 3

内容説明・目次

内容説明

「氣」が引き起こす意識改善・体質改善!外氣功療法は、病気そのものを治す方法ではありません。右脳の活性化によって意識を改善、生命力を引き出し、自らの体の中に眠る、病気と戦う力を呼び醒ます方法なのです。

目次

  • 第1章 病の本質とは何か?(今と昔で違う病気の原因;WHOも注目する代替医療とは何か ほか)
  • 第2章 なぜ氣によって病は癒えるのか?(健康についての新たな視点;地球二回り半の毛細血管 ほか)
  • 第3章 氣と仏心の開眼(左脳的人生の果てに気の世界に出会う;いよいよ始まった真夏の“魔の研修” ほか)
  • 第4章 外氣功療法とは何か(外氣功と内気功との違い;氣の力で果物が腐らずにミイラ化! ほか)
  • 第5章 外氣功療法で病は治る!(外氣功療法を受けてみたいと思った方に;意識改善と体質改善が決め手となった症例 ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA82037935
  • ISBN
    • 9784774510408
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    190p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ