漫画映画(アニメーション)の志 : 『やぶにらみの暴君』と『王と鳥』

書誌事項

漫画映画(アニメーション)の志 : 『やぶにらみの暴君』と『王と鳥』

高畑勲著

岩波書店, 2007.5

タイトル別名

漫画映画の志 : 『やぶにらみの暴君』と『王と鳥』

漫画映画の志 : やぶにらみの暴君と王と鳥

タイトル読み

アニメーション ノ ココロザシ : ヤブニラミ ノ ボウクン ト オウ ト トリ

大学図書館所蔵 件 / 136

注記

主要参考文献: p283-286

内容説明・目次

内容説明

高畑監督が自らの作品作りの原点とするフランスの漫画映画『やぶにらみの暴君』。三〇年の歳月を経て、作者たち—監督ポール・グリモー、脚本ジャック・プレヴェール—は、それを『王と鳥』という映画に作り直した。なぜ、彼らはそうしなければならなかったのか?そしていま、その映画が問いかけるものとはなにか?作者たちの烈々たる志のもとに、一本の漫画映画がたどった驚くべき数奇な運命と、作品制作をめぐる壮大なドラマを追う。

目次

  • 序章 『やぶにらみの暴君』の衝撃
  • 1章 作品のたどった数奇な運命
  • 2章 何を描き、語っているのか—その先見性
  • 3章 両作品制作の実際と映像表現
  • 4章 二人の作者—グリモーとプレヴェール
  • 終章 漫画映画の志—もうひとつの衝撃

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA82073010
  • ISBN
    • 9784000220378
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    v, 286p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ