認知症を介護する人のための本 : ケアする家族をストレスから救う

書誌事項

認知症を介護する人のための本 : ケアする家族をストレスから救う

加藤伸司著

河出書房新社, 2007.4

タイトル別名

Dementia

タイトル読み

ニンチショウ オ カイゴ スル ヒト ノ タメ ノ ホン : ケア スル カゾク オ ストレス カラ スクウ

大学図書館所蔵 件 / 70

内容説明・目次

内容説明

穏やかな気持ちで、ストレスを抱えずに臨める認知症介護は可能なのか?介護する側の心身のケアに焦点を当て、よりよい介護のためのポイントを詳細なケーススタディとともに解説する。

目次

  • 第1章 工夫をすれば穏やかな介護ができる(自分の健康を考えていますか;ストレス解消していますか ほか)
  • 第2章 認知症を正しく理解する(認知症の「もの忘れ」の特徴;認知症の種類 ほか)
  • 第3章 適切なケアで介護負担を減らす(誰にでも見られる「中核症状」のケア;徘徊、暴行など「周辺症状」のケア)
  • 第4章 介護者の心理とケアのポイント(妻が夫を介護する;夫が妻を介護する ほか)
  • 第5章 認知症在宅介護の課題と希望(虐待の最大の原因は介護疲れ;悪徳商法から身を守る「成年後見人制度」 ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA82078750
  • ISBN
    • 9784309252087
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    206p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ