ロールズ誤解された政治哲学 : 公共の理性をめざして

著者

    • 堀, 巌雄 ホリ, イワオ

書誌事項

ロールズ誤解された政治哲学 : 公共の理性をめざして

堀巌雄著

春風社, 2007.6

タイトル別名

John Rawls

誤解された政治哲学 : ロールズ : 公共の理性をめざして

ロールズ : 誤解された政治哲学 : 公共の理性をめざして

タイトル読み

ロールズ ゴカイ サレタ セイジ テツガク : コウキョウ ノ リセイ オ メザシテ

大学図書館所蔵 件 / 112

注記

文献一覧: p464-489

内容説明・目次

内容説明

『正義論』により現代政治哲学を刷新したとされるロールズ。初期論文から没後の新資料まで理論の変遷を追い、ステレオタイプな解釈を退けることで浮かび上がる、ロールズの核心と可能性。

目次

  • 第1部 初期ロールズ(『正議論』以前に光をあてる;議論の理論;理論形成の過程;解明と正当化の実例;コンセンサス擁護;「倫理的決定手続きの概要」)
  • 第2部 『正義論』(奇妙な書物;反省的均衡の虚実;語用論の視点;社会契約論;二元比較という議論構造『正義論』の論理;善理論 倫理学説批判;功利主義との比較;原初状態からの正当化;正義の二原理の比較による正当化議論;財産所有民主主義という制度論;『正義論』から『政治的リベラリズム』への経緯)
  • 第3部 『政治的リベラリズム』(政治的リベラリズムと戦後アメリカリベラリズム;コミュニタリアニズムとの論争;政治的構成主義;重なり合うコンセンサス;正の善に対する優位;公的理性/理由)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA82098576
  • ISBN
    • 9784861101120
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    横浜
  • ページ数/冊数
    503p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ