京都の町家と町なみ : 何方 (いづれのかた) を見申様 (みもうすよう) に作る事、堅仕間敷事 (かたくつかまつるまじきこと)

書誌事項

京都の町家と町なみ : 何方 (いづれのかた) を見申様 (みもうすよう) に作る事、堅仕間敷事 (かたくつかまつるまじきこと)

丸山俊明著

昭和堂, 2007.5

タイトル別名

京都の町家と町なみ : 何方を見申様に作る事、堅仕間敷事

京都の町家と町なみ : 何方を見申様に作る事堅仕間敷事

タイトル読み

キョウト ノ マチヤ ト マチナミ : イズレ ノ カタ オ ミモウス ヨウ ニ ツクル コト カタク ツカマツルマジキ コト

大学図書館所蔵 件 / 105

内容説明・目次

内容説明

京都の町家と町なみは、町衆の美意識と都市文化が育んだ貴重な財産…そんな定説を覆す、意欲的な労作。江戸時代の文献史料を読み解き、幕府、所司代—町奉行体制による建築行政の影響を明らかにする。

目次

  • 序章 古代から近世初頭の京都—江戸時代までの町家と町なみ
  • 第1章 京都の町なみを整えたのは—家作禁令と建築規制、御触書と町式目
  • 第2章 桟瓦葺になった町なみからウダツが消える—瓦葺の規制と解除
  • 第3章 京都と江戸の町なみが違ったわけ—江戸の土蔵造と京都の真壁
  • 第4章 京都の町家と梁間規制—町家の構造と民家の梁間規制
  • 第5章 ムシコと町家の表構え—名称の変遷と表構えの変容
  • 第6章 町家内部の違反建築—規制された唐紙を使えたわけ
  • 第7章 武士を見下ろしてはいけなかったのか—町家二階からの見下ろしと町家型式
  • 第8章 木戸門のある町なみ—町々と木戸門のかかわり
  • 第9章 木戸門のかたち—京都の立派な木戸門
  • 結章 京都の町家と町なみ—目立つ普請にてはこれなく候

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ