書誌事項

虚空から現れた死

クレイトン・ロースン著 ; 白須清美訳

(ヴィンテージ・ミステリ・シリーズ)

原書房, 2007.7

タイトル別名

Death out of thin air

タイトル読み

コクウ カラ アラワレタ シ

大学図書館所蔵 件 / 3

注記

解説: 森英俊

収録内容

  • 過去からよみがえった死
  • 見えない死

内容説明・目次

内容説明

地上五階、閉められていた窓は大きく開き、そこからコウモリが空へと羽ばたいていった。部屋にいた若い女性は、「コウモリの鳥小屋…」と言い残して死んだ。彼女の喉に、小さな赤い傷が残された。コウモリが殺したとしか考えられない状況に疑いの目は隣室にいたドン・ディアボロにおよぶ。すべてを明らかにするために、ディアボロもまた、虚空へ消えた…。黄金時代の魔術師クレイトン・ロースンがおくる“もうひとりのマジシャン探偵”ドン・ディアボロ登場。

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA83105495
  • ISBN
    • 9784562040902
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    293p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 親書誌ID
ページトップへ