途上国の試練と挑戦 : 新自由主義を超えて

書誌事項

途上国の試練と挑戦 : 新自由主義を超えて

松下冽著

ミネルヴァ書房, 2007.9

タイトル別名

途上国の試練と挑戦 : 新自由主義を超えて

タイトル読み

トジョウコク ノ シレン ト チョウセン : シン ジユウ シュギ オ コエテ

大学図書館所蔵 件 / 124

注記

参考文献: p251-277

内容説明・目次

内容説明

本書の課題は、1980年代以降、途上国に荒れ狂った新自由主義とグローバル化(新自由主義型グローバル化)の影響を、「国家‐(市民)社会」関係の解体、変容、再構築の視点から検討し、「下からの」自立的運動、制度、また市民社会の拡大を通じて、新自由主義的影響を乗りこえる現実的可能性を、ケーララやブラジルの事例を踏まえ考察する。

目次

  • 序章 グローバル化時代の「国家‐社会」関係構築へ
  • 第1章 ポストコロニアル期の「国家‐社会」関係
  • 第2章 アナーキー化する「国家‐社会」関係—グローバル化時代における国家変容
  • 第3章 「国家‐社会」関係の新たな地平に向けて
  • 第4章 「市民社会」を取り込む国家の戦略と再編の企て—メキシコと南アフリカの事例から
  • 第5章 「分権型」ローカル・ガヴァナンスの挑戦—インド・ケーララの事例
  • 第6章 相互エンパワーする「国家‐社会」関係—ブラジルにおける参加・民主主義・権力
  • 終章 重層的な民主的ガヴァナンス構築へ

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA83142301
  • ISBN
    • 9784623049707
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    京都
  • ページ数/冊数
    vi, 292p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ