草の上の舞踏 : 日本と朝鮮半島の間に生きて

書誌事項

草の上の舞踏 : 日本と朝鮮半島の間に生きて

森崎和江著

藤原書店, 2007.8

タイトル読み

クサ ノ ウエ ノ ブトウ : ニホン ト チョウセン ハントウ ノ ハザマ ニ イキテ

大学図書館所蔵 件 / 45

内容説明・目次

内容説明

著者は幼い頃から朝鮮半島の風土をむさぼり愛した。国政と比すべくもない個の原罪意識に突き動かされるまま、列島の北へ南へと海沿いの旅を重ねた。一人前の日本の女へと納得できるわが身を求めながら。本書は、著者の戦後の生き直しの歳月の一端をまとめたものである。

目次

  • 第1章 ある殖民二世の戦後(故郷・韓国への確認の旅;訪韓スケッチによせて;土塀;ちいさないわし ほか)
  • 第2章 明日へ吹く風(大邱市の夜;オンドル旅館;伽〓(や)山の雪;椿咲く島)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA83181675
  • ISBN
    • 9784894345867
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    291p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
ページトップへ