アースダンス : 進化のステップを踏みつづける地球。その先にあるのは人類の自滅か?存続か?

書誌事項

アースダンス : 進化のステップを踏みつづける地球。その先にあるのは人類の自滅か?存続か?

エリザベット・サトゥリス著 : 吉田三知世訳

バベル・プレス, 2007.8

タイトル別名

Earthdance : Living systems in evolution

タイトル読み

アース ダンス : シンカ ノ ステップ オ フミツズケル チキュウ ソノ サキ ニ アル ノワ ジンルイ ノ ジメツ カ ソンゾク カ

大学図書館所蔵 件 / 19

注記

文献:p528-555

内容説明・目次

目次

  • 二度語られた物語
  • 宇宙の始まり
  • 生れたばかりの地球
  • 地球生命が直面する問題
  • 生命のダンス
  • 大きな跳躍
  • 進化の証拠
  • 原生生物からポリプへ
  • ポリプからフクロネズミへ
  • フクロネズミから人間へ
  • 巨大な脳の実験
  • この劇の意味
  • 更新世からプラトンまでの政界観
  • プラトンから現代までの世界観
  • 完全無欠ではないが機械より優れたもの
  • 人類の総体
  • 成熟度に関わる問題
  • エコロジー的な倫理
  • 伝統的文化の方法
  • 持続可能な社会
  • 宇宙の連続性

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA83683888
  • ISBN
    • 9784894490604
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    556p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ