書誌事項

バスク牧歌調

ピオ・バローハ著 ; 笠井鎮夫訳

(昭和初期世界名作翻訳全集, [第4期] ; 184)

ゆまに書房, 2008.2

[復刻版]

タイトル別名

Idilios Vascos

Lecochandegui el jovial

El charcutero

El milagro de la campana

Adios a la bohemia

Vidas sombrias

タイトル読み

バスク ボッカチョウ

大学図書館所蔵 件 / 29

注記

春陽堂 昭和8年刊の復刻

短篇集「薄暗い生活」 (1900年), 「バスク牧歌調」 (1902年), 「續道化役者の舞臺」 (1917年), 「牧歌と空想」 (1918年), 「短篇集 (四部)」 (1919年) の中から、バスク族及びバスク地方を主題とするものを選んで訳出したもの

著者の肖像あり

原本の叢書: 世界名作文庫 427

収録内容

  • 序 : 昔噺に倣ひて
  • バスク牧歌調
  • 剽輕者レコチャンデギ
  • レコチャンデギの盟友
  • 鐘の奇蹟
  • 若き日の別れ
  • バスク族の人々
  • ピオ・バローハ訪問記
  • バスク及びバスク族に就いて

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA85100754
  • ISBN
    • 9784843327326
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    spa
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    4, 2, 156p, 図版[1]p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 親書誌ID
ページトップへ