書誌事項

空間とかたを学ぶ

峰岸隆, 寺地洋之編著

(建築設計演習, 2 ; 標準編)

鹿島出版会, 2008.3

タイトル読み

クウカン ト カタ オ マナブ

大学図書館所蔵 件 / 64

注記

標題紙に事例作品の設計者名あり(坂本昭, 石井修, 坂倉建築研究所, A.レーモンド, 山下和正, 入之内瑛, 内藤廣, 高口恭行, Kajima Design, 菊竹清訓, 日建設計, 池原義郎, 青島設計)

参考文献・資料: p148

建築設計製図演習2 (鹿島出版会,1984)の全面改訂

内容説明・目次

内容説明

「建築のかたちと空間をデザインする」ための、画期的な建築設計演習。従来の木・RC・鉄骨といった構造種別や、建物の規模・用途別による区分ではなく、空間が造られる“面、骨、線”といった構成部材別に作品事例を分類して解説、真に「建築のかたちと空間をデザインする」ために必要な知識と技法を習得するための、新しいガイダンス。

目次

  • 1 面—壁・床によって造られる空間(面材によって造られる空間の事例;面材によって造られる建築の設計)
  • 2 骨—柱・梁によって造られる空間(骨組によって造られる空間の事例;骨組によって造られる建築の設計)
  • 3 線—トラス・アーチによって造られる空間(線材によって造られる空間の事例;線材によって造られる建築の設計)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA85375446
  • ISBN
    • 9784306033467
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    148p
  • 大きさ
    30cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ