犯罪被害者の声が聞こえますか

書誌事項

犯罪被害者の声が聞こえますか

東大作著

(新潮文庫, ひ-25-1)

新潮社, 2008.4

タイトル読み

ハンザイ ヒガイシャ ノ コエ ガ キコエマスカ

大学図書館所蔵 件 / 38

注記

2006年4月講談社より刊行されたものの文庫化

内容説明・目次

内容説明

知らなかった…これはあまりにも理不尽です!妻を殺害された弁護士、ガソリンをかけられたOL—加害者を裁く刑事裁判にも参加できず、補償も受けられず、医療費すら自己負担を強いられて、一人で苦しんできた犯罪被害者たち。その一人ひとりの悲痛な訴えが、ついに国を動かし、画期的な「犯罪被害者等基本法」が成立した。「全国犯罪被害者の会」2992日の記録。

目次

  • 踏み出した一歩
  • 犯罪被害者の過酷な生活
  • 弁護士から被害者に
  • ゼロからのスタート
  • 二つの動き
  • 大会前夜
  • 第二回大阪大会
  • 支援の広がり
  • 立ちはだかる壁
  • ヨーロッパ調査(1)被害者の参加
  • ヨーロッパ調査(2)補償と支援
  • 街頭署名
  • 約束
  • 逆転
  • 基本法
  • 基本計画
  • 法改正とこれから

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA85587025
  • ISBN
    • 9784101342719
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    449p, 図版[8]p
  • 大きさ
    16cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ