内部統制が求める評価・監査体制

書誌事項

内部統制が求める評価・監査体制

長谷川俊明著

中央経済社, 2008.4

タイトル別名

新会社法が求める内部統制とその開示

内部統制が求める評価監査体制

タイトル読み

ナイブ トウセイ ガ モトメル ヒョウカ カンサ タイセイ

大学図書館所蔵 件 / 36

注記

「新会社法が求める内部統制とその開示」 (第2版, 2006年刊) の改題改訂

内容説明・目次

内容説明

多岐にわたる法令・指針などにより、より混迷を深める内部統制の実務の現場。本書は、著者ならではの視点から法的要請を整理しつつ、PDCAサイクルのC(Check)の部分を中心に解説。各論化・具体化が進む内部統制実務の最重要ポイントを明らかにする。

目次

  • 1 内部統制システムとは何か(会計上の考え方から経営環境全般の問題へ;米国COSOと新COSOの考え方 ほか)
  • 2 内部統制システムの構築(PDCAサイクルによる構築;ディスクロージャーと情報管理のための内部統制 ほか)
  • 3 会社法と内部統制の開示例(会社法における内部統制システム構築義務;内部統制に関する会社法施行規則 ほか)
  • 4 金融商品取引法・J‐SOXが求める内部統制と評価・監査体制(金融商品取引法・J‐SOXが求める内部統制;J‐SOXが求める内部統制の評価・報告 ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA85690942
  • ISBN
    • 9784502964701
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    2, 7, 336p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ