役に立つリトアニア語

著者

    • Baronina, Indre
    • 松尾, 秀人 マツオ, ヒデト

書誌事項

役に立つリトアニア語

インドレバロニナ, 松尾秀人著

本の風景社 , ブッキング (発売), 2006.5

第4版

タイトル別名

Lietuvių kalba

リトアニア語 : 役に立つ

タイトル読み

ヤク ニ タツ リトアニアゴ

大学図書館所蔵 件 / 1

注記

巻末: 参考図書・文献

内容説明・目次

内容説明

ラトビア語は、リトアニア語と一定程度の特徴を共有しています。これは、両者ともインド・ヨーロッパ語族のバルト語派に属するためです。しかしながら、ロシア語、英語、あるいはその他のいずれの現用語を見ても、リトアニア語と類似しているものはありません。19世紀にリトアニア語とサンスクリット語の類似点が指摘されて以来、リトアニア人は、自分達の母語が最古の生きたインド・ヨーロッパ語であることに高い誇りを持っています。ですから本書は、日本の皆様に、リトアニアで使用されている言語に関する基礎知識を習得する機会のみならず、古代サンスクリット語の特徴をいくつか発見する機会をも提供することができます。

目次

  • リトアニアという国とリトアニア語(リトアニア語の特徴;リトアニアってどんな国?;日本とリトアニアの交流 ほか)
  • 役に立つリトアニア語のセンテンス(アルファベットと発音;数の数え方;リトアニア語の語法例 ほか)
  • リトアニア語での会話例(おはよう;医者に行く;郵便局で)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ