四君子を描く : 蘭・竹・菊・梅 : 『芥子園画伝』に学ぶ

書誌事項

四君子を描く : 蘭・竹・菊・梅 : 『芥子園画伝』に学ぶ

芸艸堂編集部編

芸艸堂, 2008.6

タイトル別名

四君子を描く : 蘭竹菊梅 : 芥子園画伝に学ぶ

タイトル読み

シクンシ オ エガク : ラン タケ キク ウメ : カイシエン ガデン ニ マナブ

大学図書館所蔵 件 / 9

内容説明・目次

内容説明

初心者が書を学ぶ時に手本を参考にして書き写す臨書と同様に、対象の形をいきいきと描き、かつ基本的な配置や構図を独習できる教本を参考にして描き写す日本画の学習法に、臨模という方法があります。本書は、日本画の基本として最適な四君子の作品八十余図を原本より抜粋し、見やすいように構成した臨本です。

目次

  • 春蘭(無骨色蘭;露根墨蘭 ほか)
  • 夏竹(龍孫脱頴;高竿垂緑 ほか)
  • 秋菊(晩香寒翠;永寿墨菊 ほか)
  • 冬梅(交加取勢;銕骨生春 ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA86366076
  • ISBN
    • 9784753802371
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    87p
  • 大きさ
    19×26cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ