保守はいま何をすべきか : 日本国家を回復するために

書誌事項

保守はいま何をすべきか : 日本国家を回復するために

中西輝政, 八木秀次著

PHPパブリッシング , PHP研究所 (発売), 2008.6

タイトル読み

ホシュ ワ イマ ナニ オ スベキカ : ニホン コッカ オ カイフク スル タメ ニ

大学図書館所蔵 件 / 13

内容説明・目次

内容説明

目を覚まし、危機を乗り越えよ!気がつけば、互いにリベラル度を競う「左翼二大政党制」の様相。いまこそ保守は、しっかりと思想を磨き、作戦を練り直すべき時期を迎えている。

目次

  • 第1章 気がつけば「左翼二大政党制」(総反攻に出た左翼リベラル勢力;「工作」という新たな戦争;三層構造の「革命思想」)
  • 第2章 日本国家を回復するために(いまの日本は主権国家ではない「半国家」;「半国家日本」を求める国内勢力の声が大きい理由;九条改正を急ぐべき国際的理由;保守に欠けていたものは何か)
  • 第3章 いま日本にとって保守とは何か(歴史の縦軸、国家の連続性ということ;思想ではなく心、そして歴史意識;「内なるアメリカ」をどう克服するか;「アジア主義」は反日思想)
  • 第4章 日本文明の真髄とは何か(縄文的なる日本・弥生的なる日本;危機意識が働くと、なぜ日本人は伊勢参りをするのか;歴史に謙虚になれば危機は乗り越えられる)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA86591378
  • ISBN
    • 9784569700120
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京,東京
  • ページ数/冊数
    244p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ