預言石板の謎と日本ムー文明 : 縄文・弥生人とマヤ・インカ文明をつなぐ沖縄ロゼッタストーンの秘密に迫る!!

書誌事項

預言石板の謎と日本ムー文明 : 縄文・弥生人とマヤ・インカ文明をつなぐ沖縄ロゼッタストーンの秘密に迫る!!

飛鳥昭雄, 三神たける著

(Mu super mystery books)

学習研究社, 2008.7

タイトル読み

ヨゲン セキバン ノ ナゾ ト ニホン ムー ブンメイ : ジョウモン・ヤヨイジン ト マヤ・インカ ブンメイ オ ツナグ オキナワ ロゼッタ ストーン ノ ヒミツ ニ セマル

大学図書館所蔵 件 / 2

内容説明・目次

内容説明

島の各地から発見される謎の石板、通称「沖縄ロゼッタストーン」には、神秘的な古代文字がいくつも刻まれている。失われたムー大陸の歴史が記されていると噂され、アメリカ・インディアンのホピ族が強い関心を寄せている。縄文人とインカ人の遺伝子が一致し、弥生人とマヤ人の文化の共通性が指摘される今、環太平洋ムー文明圏の視点から石板解読に挑む。

目次

  • 失われたムー大陸と環太平洋ムー文明
  • 第1部 縄文・弥生人とアメリカ・インディアン(縄文・弥生人のルーツはインディアン・インディオだった!!)
  • 第2部 邪馬台国と逆転日本列島(邪馬台国の時代、日本列島は南北逆転していた!!)
  • 第3部 ふたつの倭国と東西日本列島合体(縄文・東日本列島と弥生・西日本列島)
  • 第4部 北海道形成とアイヌの秘密(先住民アイヌの神々とケツァルコアトル)
  • 第5部 神々の預言石板 沖縄ロゼッタストーン(沖縄ロゼッタストーンは白神の預言石板だった!!)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ