小沢昭一がめぐる寄席の世界

書誌事項

小沢昭一がめぐる寄席の世界

小沢昭一著

(ちくま文庫, [お-36-8])

筑摩書房, 2008.9

タイトル別名

寄席の世界 : 小沢昭一がめぐる

タイトル読み

オザワ ショウイチ ガ メグル ヨセ ノ セカイ

大学図書館所蔵 件 / 25

注記

2004年11月朝日新聞社 刊

内容説明・目次

内容説明

寄席を愛し、「私の心のふるさと」であると語る小沢昭一が、落語家・講談師・浪曲師・漫才師など、寄席をめぐる様々な人たちの話に耳を傾け、その楽しさ、面白さ、奥深さを浮き彫りにしていく。

目次

  • 桂米朝—落語という“ふるさと”へ
  • 延広真治—江戸には寄席が百二十五軒もあった
  • 柳家り助—背水の陣、四十一歳で前座になる
  • 桂小金治—自分の落語をほめられて初めて泣いちゃったよ
  • 国本武春—夢は、浪曲を「ROU MUSIC」に
  • 小松美枝子—落語家と切っても切れない出囃子
  • 神田伯龍—百二十五歳まで講談を続けたい
  • あした順子・ひろし—志ん朝師匠を張り扇でひっぱたいちゃった
  • 笑福亭鶴瓶—上方落語の伝統を背負う予感
  • 北村幾夫—新宿末廣亭よ、永遠なれ!
  • 立川談志—完璧な落語をやる奴より、俺のほうが狂気がある
  • 矢野誠一—落語も浪曲も講談も、年をとるほど分かってくる

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA87072208
  • ISBN
    • 9784480424761
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    333p
  • 大きさ
    15cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ