書誌事項

寒暖700年周期説

西岡秀雄著

PHP研究所, 2008.8

タイトル別名

七百年周期説による逆発想の日本史 : 天候異変が教えたもう一つの真実

タイトル読み

カンダン 700ネン シュウキセツ

大学図書館所蔵 件 / 12

注記

「七百年周期説による逆発想の日本史 天候異変が教えたもう一つの真実」(ロングセラーズ1978年刊) を改訂・改題したもの

参考文献: 巻末

内容説明・目次

内容説明

温暖化の原因はCO2だけではない!最寒気だった鎌倉時代から数えると700年後の21世紀半ばには最暖気を迎える。昨今の温暖化はその道筋に過ぎない。

目次

  • 歴史の陰に“気候”あり—日本を揺るがす七百年周期説の発見
  • “七百年周期”その不思議な正体—オーロラ現象にあった謎を解く鍵
  • 神武東征は異常気象が原因だった—歴史を塗り替えたこの気候周期
  • 『太平記』が教える真実—新田義貞の“運”を決めた天候異変
  • 鎌倉仏教の繁栄、もう一つの秘密—寒期の力を利用した親鸞と日蓮
  • 屋根勾配が示す雨乾の証明—大飢饉は七百年周期が引き起こす
  • 石器時代、雪メガネがあった—土偶の顔は何を物語るか
  • 貝塚でわかった日本石器時代の上限—紀元前の生活を推測するもう一つの手がかり
  • 地名にしるされた七百年周期—寒冷化を告げたトチギの名称
  • 花見とピタリ一致する七百年周期—室町時代を襲った暖気異変
  • 日本文化を動かしている見えない法則—優れた陶器にあった七百年周期
  • 首都変遷を決定したもう一つの力—政治をも左右した寒暖の波
  • 七百年周期で証明する騎馬民族説—天皇氏神は寒さに追われてやってきた
  • 近々、大地震がやってくる—高水位期の二十二世紀、日本はどうなるか
  • 必ず暖化する日本列島—古代伝説で証明された気温上昇の事実
  • 七百年周期説でわかる“これからの世界”—氷河期の前に暖期がやってくる

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA87203179
  • ISBN
    • 9784569701691
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    210p
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ