輿論と世論 : 日本的民意の系譜学

書誌事項

輿論と世論 : 日本的民意の系譜学

佐藤卓己著

(新潮選書)

新潮社, 2008.9

タイトル別名

輿論と世論 : 日本的民意の系譜学

タイトル読み

ヨロン ト セロン : ニホンテキ ミンイ ノ ケイフガク

大学図書館所蔵 件 / 270

内容説明・目次

内容説明

「世論の従って政治をすると間違う場合もある」(小泉純一郎)…この“世論”はセロンか、ヨロンか?“公的意見=輿論”と“世間の空間=世論”、両者を改めて弁別し、戦後を検証したい。終戦記念日、安保闘争、東京オリンピック、全共闘、角栄と日中関係、天皇制、小泉劇場などエポックとなる出来事の報道を分析し、メディアの世論操作を喝破する。甦れ、輿論。

目次

  • 輿論は世論にあらず
  • 戦後世論の一九四〇年体制
  • 輿論指導消えて、世論調査栄える
  • 終戦記念日をめぐる世論調査
  • 憲法世論調査とポリズム批判
  • 「声なき声」の街頭公共性
  • 東京オリンピック—世論の第二次聖戦
  • 全共闘的世論のゆくえ
  • 戦後政治のホンネとタテマエ
  • テレビ世論のテンポとリズム
  • 世論天皇制と「私の心」
  • 空気の読み書き能力

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ