書誌事項

できそこないの男たち

福岡伸一著

(光文社新書, 371)

光文社, 2008.10

タイトル別名

できそこないの男たち

タイトル読み

デキソコナイ ノ オトコ タチ

大学図書館所蔵 件 / 261

内容説明・目次

内容説明

「生命の基本仕様」—それは女である。本来、すべての生物はまずメスとして発生する。メスは太くて強い縦糸であり、オスはそのメスの系譜を時々橋渡しし、細い横糸の役割を果たす“使い走り”に過ぎない—。分子生物学が明らかにした、男を男たらしめる「秘密の鍵」。SRY遺伝子の発見をめぐる、研究者たちの白熱したレースと駆け引きの息吹を伝えながら「女と男」の「本当の関係」に迫る、あざやかな考察。

目次

  • 第1章 見えないものを見た男
  • 第2章 男の秘密を覗いた女
  • 第3章 匂いのない匂い
  • 第4章 誤認逮捕
  • 第5章 SRY遺伝子
  • 第6章 ミュラー博士とウォルフ博士
  • 第7章 アリマキ的人生
  • 第8章 弱きもの、汝の名は男なり
  • 第9章 Yの旅路
  • 第10章 ハーバードの星
  • 第11章 余剰の起源

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA8760581X
  • ISBN
    • 9784334034740
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    285p
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ