書誌事項

雷神帖

池澤夏樹著

(エッセー集成 / 池澤夏樹著, 2)

みすず書房, 2008.11

タイトル読み

ライジンチョウ

大学図書館所蔵 件 / 58

内容説明・目次

内容説明

文字の持つ呪術性の回復、サン=テグジュペリ像の変化、映画と本と田舎暮らしなど、本をめぐる今日的な省察からジョイスの『ユリシーズ』、フォークナーの時間と語りの問題や『野生の思考』と物語の擁護、岡本太郎の異文化に向かう姿勢への批判まで。たんに文学の領域にとどまらず、広く現在の文化や政治にかかわる問題にまで踏み込んだエッセー集。

目次

  • これくらい重い内容は本にするしかない
  • 文字の呪術性を回復する
  • クレオールと物語の生成
  • 三年後の「からっぽの洞窟」
  • サン=テグジュペリ像の変化
  • 映画と本と田舎暮らし
  • ABC書店のために
  • 炎の中に消えた本について
  • 世界に一冊だけの本
  • フォークナーの時間と語り〔ほか〕

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA87785846
  • ISBN
    • 9784622073727
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    iii, 239p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 親書誌ID
ページトップへ