漢代国家統治の構造と展開 : 後漢国家論研究序説

書誌事項

漢代国家統治の構造と展開 : 後漢国家論研究序説

小嶋茂稔著

(汲古叢書, 84)

汲古書院, 2009.2

タイトル別名

The structure and development of state governance during the Han period : introduction to research in the theory of the later Han state

漢代國家統治的結構和發展 : 東漢國家論研究緒論

漢代國家統治的結構和發展 : 東漢國家論研究緒論

タイトル読み

カンダイ コッカ トウチ ノ コウゾウ ト テンカイ : ゴカン コッカロン ケンキュウ ジョセツ

大学図書館所蔵 件 / 97

注記

欧文タイトルは英文目次による

中文タイトルは中文目次による

博士論文「中国古代国家統治機構の構造的変遷に関する史的研究序説 : 後漢時代の国家と社会」 (東京大学, 2002年) の主要な部分を基礎としつつ、研究状況の変化を踏まえて加筆・補訂等を行ったもの

参考文献一覧: p393-413

巻末: Contents, 中文目次, 中文要旨, 研究者人名索引, 引用史料索引, 事項索引

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ