書誌事項

白い牙

ロンドン著 ; 深町眞理子訳

(光文社古典新訳文庫, [KAロ2-2])

光文社, 2009.3

タイトル別名

White fang

タイトル読み

シロイ キバ

大学図書館所蔵 件 / 137

注記

原著 (1906) の翻訳

ロンドン年譜: p492-496

内容説明・目次

内容説明

犬の血を4分の1引いて、北米の原野に生まれた狼「ホワイト・ファング(白い牙)」。親や兄弟が次々と死んでいく“自然”のなかで、強く、狡く生きていく。だが、あるとき人間に飼われることになり、人間の残虐さや愛情に触れることで、心のなかにさまざまな葛藤が生まれるのだった。

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA89354368
  • ISBN
    • 9784334751784
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    504p
  • 大きさ
    16cm
  • 分類
  • 親書誌ID
ページトップへ