サッカーという名の戦争 : 日本代表、外交交渉の裏舞台

書誌事項

サッカーという名の戦争 : 日本代表、外交交渉の裏舞台

平田竹男著

新潮社, 2009.3

タイトル別名

サッカーという名の戦争 : 日本代表外交交渉の裏舞台

タイトル読み

サッカー トイウ ナ ノ センソウ : ニホン ダイヒョウ ガイコウ コウショウ ノ ウラブタイ

大学図書館所蔵 件 / 95

内容説明・目次

内容説明

「サッカーは戦争である」とよく言われるが、戦わなければいけないのはピッチの中だけではない。ピッチの外で行われる、他国との交渉という戦争でも勝たなくてはいけない。自国の勝利やお金を懸けた血みどろの戦いが繰り広げられるのだ—。

目次

  • 序章 サッカーのもうひとつの戦場
  • 第1章 アテネ五輪予選の裏側
  • 第2章 なでしこジャパンの飛躍
  • 第3章 マッチメイクとは何か
  • 第4章 アウェーの戦い、欧州を駆ける
  • 第5章 国際政治に揺れ動いたW杯アジア予選
  • 第6章 ドイツW杯へ、アジア地区予選
  • 第7章 日本サッカーの未来へ
  • 終章 スポーツの持つソフトパワー

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA8972252X
  • ISBN
    • 9784103138310
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    191p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ