経済モデルは何の役に立つのか : 経済経験モデルの特定化とその評価

書誌事項

経済モデルは何の役に立つのか : 経済経験モデルの特定化とその評価

C.W.J. グレンジャー著 ; 細谷雄三訳

(経済・統計分析入門, 1)

牧野書店 , 星雲社 (発売), 2009.5

タイトル別名

Empirical modeling in economics

経済モデルは何の役に立つのか

タイトル読み

ケイザイ モデル ワ ナンノ ヤク ニ タツ ノカ : ケイザイ ケイケン モデル ノ トクテイカ ト ソノ ヒョウカ

大学図書館所蔵 件 / 99

注記

原著(c1999)の翻訳

参考文献: 各章末

訳者参考文献: p107-109

内容説明・目次

内容説明

経済モデルの構築と評価の過程についての3篇のエッセイで構成、経済学、ファイナンス、政治学、環境経済学、あるいはまた芸術、文学、娯楽産業など広範囲にわたるさまざまな例を引きながら、現代経済学の最重要課題のテーマの一つについて、直観的かつ厳密に、かつ読者を楽しませながら独自の洞察を展開している。

目次

  • 第1章 経済経験モデルの特定化(諸モデルと諸変化;アマゾンプロジェクト ほか)
  • 第2章 経済経験分析モデルの評価(一般的な解説;経済学における評価 ほか)
  • 第3章 計量経済モデルと予測評価いついて((非公式)経験モデルは役に立つのか;(公式)計量経済モデル ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA90072035
  • ISBN
    • 9784434131059
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京,東京
  • ページ数/冊数
    x, 114p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ