秘境アジア骨董仕入れ旅 : お宝ハンター命がけの「黄金郷」冒険記

書誌事項

秘境アジア骨董仕入れ旅 : お宝ハンター命がけの「黄金郷」冒険記

島津法樹 [著]

(講談社+α文庫)

講談社, 2008.8

タイトル別名

亜細亜、骨董仕入れ旅

タイトル読み

ヒキョウ アジア コットウ シイレタビ : オタカラ ハンター イノチガケ ノ オウゴンキョウ ボウケンキ

大学図書館所蔵 件 / 3

注記

「亜細亜、骨董仕入れ旅」(2004年刊)の改題

カバー: G147-2

内容説明・目次

内容説明

メコン上流の村で出合ったのは千利休も愛した15世紀の壷。インドで知り合った男に案内されたマハラジャの城には、李朝前期16世紀の白磁の大壷が!「災難は向こうから逃げてくれる、幸福は蹴つまずくほどやってくる」をモットーに、ゲリラ地帯をくぐり抜け、崖にかかった丸太の橋を渡り、携帯ミサイルを横目で見ながら、手に汗握る駆け引きの末に掴んだ世紀のお宝の数々。サラリーマンから転職した骨董ハンターがアジアを駆けめぐる、痛快冒険記の好評第2弾、ついに登場。

目次

  • マハラジャの宝—インド・ボンベイ
  • トボケの爺—ネパール・カトマンズ
  • カトマンズの迷路—ネパール・カトマンズ
  • コックローチのジョーさん—スリランカ・コロンボ
  • セイロンの古九谷—スリランカ・コロンボ
  • 金貨と老人—タイ・東部、カンボジア国境
  • 贋物つくり—タイ・北部
  • スルの大砲、誰の物?—フィリピン・スル諸島
  • 不思議パウダーアイランド—インドネシア・サンギヘ島
  • 浄土の光と芥子の花—ミャンマー・東部、タイ国境付近
  • 仏の発掘—パキスタン・北部
  • 頭上の蠅—パキスタン・カラチ
  • 乳香とスーク—イエメン・サナア
  • マーリブの花と宮殿の石—イエメン・マーリブ

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ