書誌事項

長門守の陰謀

藤沢周平著

(文春文庫, [ふ-1-43])

文藝春秋, 2009.7

  • : 新装版

タイトル読み

ナガトノカミ ノ インボウ

大学図書館所蔵 件 / 8

注記

「藤沢周平全集」第2巻、第5巻、第6巻を底本とし刊行されたもの

叢書番号はブックジャケットによる

収録内容

  • 夢ぞ見し
  • 春の雪
  • 夕べの光
  • 遠い少女
  • 長門守の陰謀

内容説明・目次

内容説明

長門守忠重が、藩主の世子を廃し、秘かに自分の子を後継に据えようとしている—荘内藩空前の危機、いわゆる「長門守事件」を題材とした、歴史小説の佳品である表題作。ほかに、武士の世界を女性の視点から描き、藤沢周平の巧みさと比類ない魅力を存分に味わえる「夢ぞ見し」など、初期短篇の秀作全五篇を収録。

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA9078644X
  • ISBN
    • 9784167192433
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    230p
  • 大きさ
    16cm
  • 分類
  • 親書誌ID
ページトップへ