書誌事項

炎天

吉村昭著 ; 津村節子編

筑摩書房, 2009.7

タイトル読み

エンテン

大学図書館所蔵 件 / 17

注記

季題一覧: 巻末i-ivp

内容説明・目次

内容説明

吉村昭氏は俳句が大好きで、熱心に句作に励んでいた。その句は小説の作風とも繋がり、骨太で人間味溢れるものが多い。幻の私家版句集にその後の句とエッセイを増補した決定版。

目次

  • 俳句エッセイ(理解の範囲;文人俳句は“隠し妻”;句会;私の好きな句;短歌と俳句)
  • 炎天(春;夏;秋;冬・新年)
  • 句会のこと、句集のこと(津村節子)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA90850979
  • ISBN
    • 9784480804211
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    120, ivp
  • 大きさ
    20cm
ページトップへ