内なる他者=周辺民族の自己認識のなかの「中国」 : モンゴルと華南の視座から : 東北大学東北アジア研究センター・シンポジウム

書誌事項

内なる他者=周辺民族の自己認識のなかの「中国」 : モンゴルと華南の視座から : 東北大学東北アジア研究センター・シンポジウム

岡洋樹編

(東北アジア研究シリーズ, 10)

東北大学東北アジア研究センター, 2009.3

タイトル別名

Immanent stranger: "China" in the identity of ethnic minorities cases of the Mongols and the minorities of South China : CNEAS symposium (Center for Northeast Asian Studies Tohoku University)

内なる他者周辺民族の自己認識のなかの中国 : モンゴルと華南の視座から : 東北大学東北アジア研究センターシンポジウム

タイトル読み

ウチナル タシャ シュウヘン ミンゾク ノ ジコ ニンシキ ノ ナカ ノ チュウゴク : モンゴル ト カナン ノ シザカラ : トウホク ダイガク トウホク アジア ケンキュウ センター シンポジウム

大学図書館所蔵 件 / 55

注記

会期・会場: 2007年3月10日:東北大学東北アジア研究センター

欧文標題は表紙裏による

文献あり

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ