書誌事項

死ぬのによい日だ

日本エッセイスト・クラブ編

(ベスト・エッセイ集 / 日本エッセイスト・クラブ編, '09年版)

文藝春秋, 2009.8

タイトル読み

シヌノニ ヨイ ヒダ

大学図書館所蔵 件 / 27

内容説明・目次

内容説明

死とは生涯をかけての達成、と書き残した父。「死ぬのによい日」があるのかを問う表題作ほか、歴史の奥行き、食の不思議、人の叡智など、五十五の名篇には短文の魅力があふれている。’09年版ベスト・エッセイ集。

目次

  • 夫たちの怖い秘密(江戸言葉(出久根達郎);親鸞を書くということ(五木寛之);ほとびる(平松洋子) ほか)
  • ペットの扶養控除(祖母とわたし(三浦しをん);鎮魂歌(木村泰司);オウムの物まね、犬のおしゃべり(岡ノ谷一夫) ほか)
  • 死ぬのによい日だ(ぼくの大切な友だち(山田太一);小林秀雄先生と勲章(吉井長三);山高きが故に…(浜本淳二) ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA91200571
  • ISBN
    • 9784163718309
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    253p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ