書誌事項

人は必ず、嘘をつく

(リュウ・ブックスアステ新書, 049 . 人を見抜く / 渋谷昌三著||ヒト オ ミヌク ; [1])

経済界, 2008.6

タイトル読み

ヒト ワ カナラズ ウソ オ ツク

大学図書館所蔵 件 / 9

内容説明・目次

内容説明

人の本質は、必ず、見抜ける。人生の岐路で失敗しないために。

目次

  • 第1章 相手の心が99%見抜けると人生が変わる—中途半端な理解だから失敗の元になる(声が大きい人ほど自信がないって本当?;話すのが速くても、頭の回転が速いとは限らない ほか)
  • 第2章 初対面でも簡単に本音が見抜けるテクニック—人は見た目でこんなにわかる(決まって同じ髪型の人は仕事ができる;スーツやネクタイでわかる男の性格とは? ほか)
  • 第3章 “また会いたい”といわれる人間になる方法—人の心を虜にするにはどうするか(あいづち上手は人から好かれ、質問上手は好感度がさらにアップ;きっかけ作りに困ったら、さりげなくほめてみる ほか)
  • 第4章 どうしても説得したい相手には、この技がある—マイナス感情をプラスに逆転させる接し方(“頼み事”は簡単なものからお願いする;相手を説得したいときには「丸テーブル」 ほか)
  • 第5章 誰にでも好かれる人間関係の作り方—仕事相手・恋人・友人…こうつき合えばいい(“挨拶”と“笑顔”が人間関係の基本;価値観を受け入れることから、本当のつき合いは始まる ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA91326343
  • ISBN
    • 9784766710496
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    207p
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ