現場視点で読み解くISO 9001:2008の実践的解釈

書誌事項

現場視点で読み解くISO 9001:2008の実践的解釈

矢田富雄著

幸書房, 2009.7

タイトル別名

Quality management systems--requirements, ISO 9001:2008 : practical comments

ISO 9001:2008の実践的解釈 : 現場視点で読み解く

タイトル読み

ゲンバ シテン デ ヨミトク ISO 9001 2008 ノ ジッセンテキ カイシャク

大学図書館所蔵 件 / 6

注記

参考文献: p145

内容説明・目次

内容説明

業務の現場、現実からみてISO9001:2008規格を解釈。ISO9001の本質は製品の品質保証にあるが、そのことをきちんと捉え、「現状維持を図る活動」と「現状からの向上を図る改善活動」に分けて説明をしている。また、不適合、クレーム、是正処置、予防処置などについても多くの紙面をさいている。

目次

  • 「序文」についての解説
  • 「1 適用範囲」についての解説
  • 「2 引用規格」についての解説
  • 「3 用語及び定義」についての解説
  • 「4 品質マネジメントシステム」についての解説
  • 「5 経営者の責任」についての解説
  • 「6 資源の運用管理」についての解説
  • 「7 製品実現」についての解説
  • 「8 測定、分析及び改善」についての解説
  • ISO9001:2000年版から2008年版への変更内容

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA91464085
  • ISBN
    • 9784782103364
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    xviii, 155p
  • 大きさ
    26cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ