書誌事項

武器になる会話術

内藤誼人著

PHP研究所, 2009.7

タイトル読み

ブキ ニ ナル カイワジュツ

大学図書館所蔵 件 / 7

注記

文献あり

内容説明・目次

内容説明

日本語が話せるからといって、うまい会話ができるという保証はない。相手を唸らせ、感動させ、喜ばせ、楽しませるためには、それなりの“術”を学ばなければならない。本書ではそのための方法を紹介する。

目次

  • 第1章 ここだけは絶対に押さえたい“会話の基礎知識”(話のネタは“珍しいもの”であれ;気に入ったセリフはすべて貪欲に丸暗記せよ ほか)
  • 第2章 会話がヘタでも大丈夫、この“裏ワザ”を知っておけ(会話は「試験」ではなくて、「ゲーム」だと思え;原稿を頭のなかに叩きこんでおけ ほか)
  • 第3章 人の心を動かす話法の秘密(意見を述べるときには、まずその意見を自分が信じろ;たとえ話を多用する ほか)
  • 第4章 会話力を高めて、人間関係をもっとよくする心理テクニック(優雅に言い負かされることを覚えよう;感謝の言葉で、相手に喜びをプレゼントしよう ほか)
  • 第5章 印象をみるみるアップさせる秘密の話法(冗談のひとつやふたつは、必ずいえるようにしておけ;切り返しのコツは、発想の柔軟さ ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA91507348
  • ISBN
    • 9784569709710
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    224p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
ページトップへ