コスモスの影にはいつも誰かが隠れている

書誌事項

コスモスの影にはいつも誰かが隠れている

藤原新也著

東京書籍, 2009.9

タイトル読み

コスモス ノ カゲ ニワ イツモ ダレカ ガ カクレテ イル

大学図書館所蔵 件 / 24

内容説明・目次

内容説明

ささやかな日々、深く静かな声、愛と別れの一瞬と永遠の物語。フリーペーパー誌に連載中から読者の静かな共感と深い感動を呼んだ、藤原新也の新境地。最高傑作の呼び声高い1冊。

目次

  • 尾瀬に死す
  • コスモスの影にはいつも誰かが隠れている
  • 海辺のトメさんとクビワとゼロ
  • ツインカップ
  • 車窓の向こうの人生
  • あじさいのころ
  • カハタレバナ
  • さすらいのオルゴール
  • 街の喧騒に埋もれて消えるくらい小さくてかけがえのないもの
  • トウキョウアリガト
  • 世界でたったひとつの手帳に書かれていること
  • 六十二本と二十一本のバラ
  • 運命は風に吹かれる花びらのよう
  • 夏のかたみ

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA91681684
  • ISBN
    • 9784487804184
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    234p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
ページトップへ