インセンティブ : 自分と世界をうまく動かす

書誌事項

インセンティブ : 自分と世界をうまく動かす

タイラー・コーエン著 ; 高遠裕子訳

日経BP社 , 日経BP出版センター (発売), 2009.10

タイトル別名

Discover your inner economist : use incentives to fall in love, survive your next meeting, and motivate your dentist

タイトル読み

インセンティブ : ジブン ト セカイ オ ウマク ウゴカス

大学図書館所蔵 件 / 145

注記

参考文献: p306-316

内容説明・目次

内容説明

実は、経済学の核となる概念はカネではない。インセンティブである。簡単に言えば、人間に行動を起こさせるもの—その活用術を、子供への家事手伝いのやらせ方、会議のやり過ごし方、歯科医のおだて方、マラケシュでのガイドの雇い方を例に、とことん魅力的にお教えしよう。

目次

  • 第1章 バナナなら買える。けれど、市場にないものも欲しい
  • 第2章 世界をうまく動かす方法—基本編
  • 第3章 世界をうまく動かす方法—応用編
  • 第4章 芸術を真に楽しむために「足りないもの」は何か?
  • 第5章 シグナルは語る—家庭でも、デート中も、拷問のときも
  • 第6章 「自己欺瞞」という危険だが不可欠な技術
  • 第7章 とにかくおいしく食べるきわめつけの極意
  • 第8章 七つの大罪の市場—その傾向と対策
  • 第9章 クリスマス・プレゼントは世界を救うだろうか?
  • 第10章 内なるエコノミストとわれらの文明の未来

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA91807068
  • ISBN
    • 9784822247744
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    [東京],東京
  • ページ数/冊数
    316p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ