書誌事項

「金正日」後の北朝鮮

重村智計著

(知的生きかた文庫)

三笠書房, [2009.11]

タイトル別名

金正日後の北朝鮮

タイトル読み

キム ジョンイル ゴ ノ キタチョウセン

大学図書館所蔵 件 / 8

注記

出版年月はブックジャケットによる

内容説明・目次

内容説明

この本では、何を書こうとしているのか?金正日総書記の余命が長くない、という現実である。北朝鮮は、ポスト金正日時代を間近にしながら、その対応と切り替えに苦しんでいる。核を放棄すれば、未来は開ける。だが、その選択は不可能かもしれない。核を放棄すれば、崩壊すると信じているからだ。核を抱えたまま自滅するのか。体制を変えるのか。決断の時期が迫っている。

目次

  • 1章 金正日は、もはや「絶対権力者」ではない!?
  • 2章 なりふりかまわぬ“核貧国”北朝鮮
  • 3章 「金正雲」は、後継者ではない!
  • 4章 困り果てた「北朝鮮外交」最後の手口
  • 5章 「金正日」後に待っている、最大の動乱
  • 6章 日本外交の“切り札”はどこにあるのか?

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB00240945
  • ISBN
    • 9784837978251
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    233p
  • 大きさ
    15cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ