日本と東アジアの旧石器考古学

書誌事項

日本と東アジアの旧石器考古学

松藤和人著

雄山閣, 2010.1

タイトル読み

ニホン ト ヒガシアジア ノ キュウセッキ コウコガク

大学図書館所蔵 件 / 68

内容説明・目次

内容説明

黄土‐古土壌編年・海洋酸素同位体比・火山灰層序・古地磁気年代等、最新の高精度分析法を駆使し、韓国、中国での国際共同研究成果をもとに、日本旧石器考古学に新たな地平を切り拓く。

目次

  • 1 日本列島の人類史はどこまでさかのぼる
  • 2 韓国全谷里遺跡の日韓共同研究
  • 3 韓国長洞里遺跡の調査
  • 4 韓国最古の遺跡—万水里遺跡の調査
  • 5 舞台は長江下流域へ
  • 6 東アジアの前期旧石器文化
  • 7 東アジアの後期旧石器文化の展開
  • 8 終章—東アジア人類史の再構築を目指して

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB01065512
  • ISBN
    • 9784639021186
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    262p, 図版 [4] p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ