書誌事項

ロボット演劇 : ロボットが演劇?ロボットと演劇!?

大阪大学コミュニケーションデザイン・センター編集

大阪大学出版会, 2010.2

タイトル別名

ロボット演劇 : ロボットが演劇ロボットと演劇

タイトル読み

ロボット エンゲキ : ロボット ガ エンゲキ ロボット ト エンゲキ

大学図書館所蔵 件 / 62

注記

タイトルは表紙による

参考文献あり

内容説明・目次

内容説明

世界的劇作家×天才ロボット学者、世界的に活躍する2人がタッグを組んだ。台本を完全掲載。

目次

  • 制作過程 ロボット演劇「働く私」が上演されるまで
  • プロフィール(平田オリザ(劇作家・演出家、大阪大学コミュニケーションデザイン・センター教授);石黒浩(大阪大学大学院基礎工学研究科教授))
  • 対談 ロボットが演劇?ロボットと演劇!?
  • 台本 ロボット演劇「働く私」
  • エッセイ(ロボット研究とは人間の心を知ること;ロボット演劇の開発;「ええ、まぁ」の言語学)
  • ロボット コミュニケーション・ロボットwakamaru

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB01252746
  • ISBN
    • 9784872593594
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    吹田
  • ページ数/冊数
    81p
  • 大きさ
    21×21cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ