コミュニティ・オーガニゼーション統合化説 : マレー・G・ロスとの対話

書誌事項

コミュニティ・オーガニゼーション統合化説 : マレー・G・ロスとの対話

山口稔著

関東学院大学出版会 , 丸善 (発売), 2010.3

タイトル別名

コミュニティオーガニゼーション統合化説 : マレーGロスとの対話

タイトル読み

コミュニティ オーガニゼーション トウゴウカ セツ : マレー G ロス トノ タイワ

大学図書館所蔵 件 / 57

注記

年表: p[255]-258

引用・参考文献: p[259]-265

内容説明・目次

目次

  • 第1章 コミュニティ・オーガニゼーション統合化説の歴史的意義と研究課題
  • 第2章 M.G.ロスの思想と理論
  • 第3章 コミュニティ・オーガニゼーションの概念
  • 第4章 コミュニティ・オーガニゼーションとコミュニティ
  • 第5章 民主主義とコミュニティ・オーガニゼーションの役割
  • 第6章 コミュニティ・オーガニゼーションと住民の主体形成
  • 第7章 コミュニティ・オーガニゼーションの原則
  • 第8章 コミュニティ・オーガニゼーションの志向性とプロセス・モデル
  • 第9章 支援関係とコミュニティ・ワーカーの役割
  • 第10章 コミュニティ・オーガニゼーションと社会福祉協議会基本要項

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ