ビール世界史紀行 : ビール通のための15章

書誌事項

ビール世界史紀行 : ビール通のための15章

村上満著

(ちくま文庫, [む-11-1])

筑摩書房, 2010.4

タイトル別名

ビール世界史紀行ビール通のための15章

タイトル読み

ビール セカイシ キコウ : ビールツウ ノ タメ ノ ジュウゴショウ

大学図書館所蔵 件 / 39

注記

2000年6月東洋経済新報社より刊行, 文庫化にあたり新稿を加えるなど再編集している

参考文献: 巻末pi-v

巻号はブックジャケットによる

内容説明・目次

内容説明

5000年以上の歴史をもち、世界中で飲まれているビール。メソポタミアでの発祥、修道院でのビール造り、そして日本への伝来まで、そのルーツと歴史をたどる。それぞれの時代の製法やマルチン・ルター、森鴎外など歴史上の人物とのかかわり、エールとラガーの違いなど、ビール好きなら知っておきたい知識もまじえ、ビールとその歴史を学ぶための決定版といえる一冊。便利な「ビール小事典」付き。

目次

  • 麦酒伝来—わが国ビール事始め
  • ビールの発祥
  • エールについて
  • ポーターとスタウト
  • エールの蹉趺とCAMRAの発祥
  • 修道院とビール
  • ヴァイヘンシュテファンとザンクト・ガレンの修道院
  • 液体のパンとマルチン・ルター
  • ビールの純粋令
  • ミュンヘンとビール
  • ピルゼン・ビール
  • ドイツの上面発酵ビール
  • ベルギーとビール
  • 自然発酵のランビック
  • 二一世紀の世界ビール市場

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB01773363
  • ISBN
    • 9784480426802
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    353, xxxviip
  • 大きさ
    15cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ